HOME > 転職関連情報一覧 > 求人情報の探し方
     
     
 
HOME
転職関連情報一覧
 
求人情報の探し方

求人情報を探す方法にはいくつかあります。

コンビニエンスストアや街角に置いているフリーペーパーから、
ハローワークの求人斡旋情報を閲覧する、インターネットの求人情報をみる、
といった方法です。

そしてもしこの手の方法で求人を探す、仕事を探すのであれば、
インターネットの求人情報サイトが便利ではないでしょうか。

求人情報サイトは大手の求人情報サイトから、
地域密着型の求人情報に特化したサイトなど、実にさまざまです。

またこれらの求人サイトには違いがあり、得意な職種や地域があったりしますので、
うまく使い分けることが活用ポイントですね。

そして多くのサイトを利用してできるだけ多くの求人情報を集めることもポイントでしょう。

しかし求人の情報を1つ1つ見ていくことは結構骨の折れる作業です。

仕事探しに慣れている人ならば、
自分の重視するポイントをうまく拾って情報を集めることができると思います。

慣れていない方はまず基本的な条件をチェックすると良いでしょう。

チェックしたい基本条件
・職種、業種など
・雇用形態
・雇用期間
・就業場所
・賃金
・社会保障
・時間外の労働時間
・休日数
・応募条件
・交通費

などについて確認しましょう。

中でも雇用形態は賃金に関係してくる重要な要素です。
正社員とアルバイトでは賃金が3~4倍も異なるというデータがあります。

また、雇用形態が正社員でも試用期間中はアルバイト雇用などの条件がある場合もあります。
派遣や契約社員の場合は契約期間や契約更新の有無も確認すべき事項です。

一度就職してしまってから、「思っていたのと違う!」なんてことがないためにも、
就職が決まった後にはきちんと確認しておきましょう。

もし聞いた時に話をはぐらかしたり、こういったことを聞いたりすることで、
不採用になるのでは?そう思われる方もいるかもしれませんが、
そんな企業への転職はやめたほうがよいです。

そういった部分をクリアにしていない企業は、
インターネットで検索するとあまり良い噂は聞かなかったりもしますし、
もしそうでないとしても、入社後・・・再度転職を考えたくなるような企業の可能性が高いです。

雇用に関する条件は、人によっては働く上でモチベーションに繋がりますし、
就職した企業に尽くせるかどうか、左右する部分かもしれませんしね。

とにかく、わざわざ転職するわけなので、妥協のない転職をする気持ちが大切です!
「この会社のために働きたい!」といったことなどを思えるような企業に転職できるためにも、
しっかり情報収集をしたいものですね。

またこういった問題を仲介し、求人情報を与えてくれるのが転職エージェントです。
転職エージェント利用すれば、聞きにくい情報も担当者の方が代わりに聞いてくれます。

ちなみに管理人の場合、インターネットの転職サイトと転職エージェントの情報を併せ、
転職活動をしていました。情報は多くある分には困りませんから。

 
 
 
 

© 2012 転職の達人