HOME > 転職関連情報一覧 > 転職エージェントの利益
     
     
 
HOME
転職関連情報一覧
 
転職エージェントの利益

転職エージェント、
ハローワークと違って会社が利益を出すためのサービスの一種です。

しかし、ほとんどの転職エージェントは転職希望者の利用料金は発生しません。
どのように利益を上げているのでしょうか。

実は、転職エージェントにお金を支払うのは転職希望者ではなく求人を出す企業です。

企業が求人を掲載する際に料金が発生するのですが、
その発生方法は大きく分けて2種類あります。

掲載期間に一定の料金が発生するという方法
たとえば3ヶ月求人を掲載すると、1ヶ月あたり○万円×3・・・という解りやすい金額です。

採用者が決まった時に成功報酬として採用者の年収の30%~40%を支払う方法
たとえば一人の採用者が決まり、年収が500万円だったとすると、
150~180万円の成功報酬が支払われます。

つまり、1人の転職が成功するとそれだけで150万円以上の利益が確定するのです。
このため、転職エージェントの担当者(CA)は親身になって転職サポートをしてくれるわけです。

また、CAの中には営業ノルマがあるところだと、
「とにかく就職させよう」という考えで求人紹介するCAもいるとか、、

納得のいく転職先でない場合は断ることも覚えておいたほうがよいですね。

 
 
 
 

© 2012 転職の達人